話題の【しまむら防災ベスト】中身を紹介

しまむら防災ベスト

しまむらの防災ベスト話題になっていますね。しかし注目されているのは中身のマスクのよう…そこで、防災セットとしてはどうなのか?という視点で中身を詳しくご紹介します。

しまむら防災ベストの詳細


防災グッズ11点と、ポケットが9か所ついているベストのセットとなっています。

防災グッズの中身

しまむら防災ベスト

・ウエットティッシュ(10枚入)
・マスク(7枚入)
・カイロ
・圧縮タオル(30cm×60cm)
・保温アルミシート(130×210cm)
・非常用給水バッグ
・軍手
・手巻き充電器/ライト
・携帯簡易トイレ
・携帯スリッパ
・ブランケット(60×90cm)

しまむら防災ベスト

ウエットティッシュ・カイロ・マスクのメーカーは、アイリスオーヤマでした。
マスクは個包装。今はマスクやウエットティッシュが品薄なのでありがたい。

しまむら防災ベスト

アルミブランケット・簡易トイレ・圧縮タオルは、カイタックファミリーというメーカーのものでした。

しまむら防災ベスト

簡易トイレの中身です。女性は使いづらいタイプなので別に備えがあると安心。

しまむら防災ベスト

給水バッグの容量は5L。マチ付きでスタンドタイプと表記があるので水を入れると自立するのかな。持ち手がついているので持ち運びしやすそうです。

しまむら防災ベスト

携帯スリッパと軍手。スリッパは生地もソールもかなり薄く、ビジネスホテルの使い捨てスリッパのような感じ。ソールはEVA素材となってますが足を守る用途には向きません。使い道としては避難所での上履きかなー。

しまむら防災ベスト

ブランケットはふわふわの手触りで気持ちいいです。肩掛けにすると男性にはちょっと小さいかもしれません。避難所の床は固いので折りたたんで敷物にするのもよさそう。

しまむら防災ベスト

今回いいなと思ったのは手回し充電ができるLEDライトが入っていたこと!
電池もいらないし、携帯電話の充電もできるのでやっぱり便利。ちゃんと使えたのですが、スイッチにON・OFFの表記がないのがちょっと不便かな。
付属のUSBコードはMicro-Bなので、端子が違う場合は別途変換アダプタが必要です。

防災ベスト

しまむら防災ベスト
しまむら防災ベスト

防災ベストの生地はやや薄め。撥水加工がしてあります。

前面に6つ・サイドに2つ・背面に1つ=合計9つのポケットがあり、セットの防災グッズをすべて収納することができます。
特に背面のポケットはかなり大きく、購入時はすべての防災グッズがここに収納されていました。
サイドのポケットは500mlのペットボトルが入りますが強度的にはちょっと不安です。

まとめ

しまむらの防災ベストは体の保護や防寒にもなり貴重品を肌身離さず持てるというメリットもありますが、防災セットとしては必要最低限にちょっと足りないかなと感じました。
しかし更に必要なもの(救急セットや非常食・水など)を追加してカスタムすれば、非常時の備えになると思います。

まだ非常用持出し袋を準備していない・なにから準備すればいいかわからないという人も、しまむらへ買い物に行くついでに見てみてはいかがでしょうか。

・色 … ネイビー/カーキ
・サイズ … M/L
・価格 … 3,000円(税込)