アウトプットが嫌い

思えば、インプットすることは好きです。

小さい頃から読書が好きで図書室に入り浸っていたり(高校では3年間でたくさん本を読んだ人ランキング3位で表彰状もらった)

例えばニュースで聞いてわからない単語はその場で調べたり。

だいたいのことは調べてやり方が分かれば自分でできると思ってます。

でも、アウトプットすることは嫌いなんです。

人に仕事のやり方を教えるとき「わかりやすい」と言われてました。

アウトプットはやろうと思えばできる。

でも、嫌いなんです。

なぜだろう?

頭のなかを整理するのが苦手だからかもしれません。

自分の言いたいことが瞬時にまとめられなくて、もやもやすることがあります。

ノートに書き出してすっきりしたり。

そうやって確信を持てたことにたいしてはアウトプットも楽にできる気がします。

究極は、自分のためになればそれでいいと思っているかもしれません。

けど、ある記事でハッとした言葉がありました。

“ですが、あなたのアウトプットは、誰かのインプットになる可能性を秘めています。”

お金になるからブログでアウトプットしたほうがいい。

そういう考えだったかもしれません。

もっと気楽に、自分の蓄えを外に出せばいい。

そう思いぼちぼちこのブログを続けていこうと思います。

未分類

Posted by こと